*/

依藤産婦人科医院 | YORIFUJI LADIES CLINIC

当院の特徴

外観写真
安全第一の看板を持ったひよこ

安全を第一に、バースプランに沿ったお産

「当院における、お産に対する考え方」をご参照ください。

超音波専門医による超音波診断

生まれてくるお子様には、3%程の頻度で、何かしらの構造的な異常を伴って生まれてきます。その内 1%が心臓の異常です。心臓の異常と言いましても、お部屋とお部屋の間に小さな穴があいているケースなどが多く、直ちに生命に影響が出るケースは稀です。しかし少ない頻度ではございますが、お子様の生命に影響を及ぼし、出生後直ちに高度な医療が必要となることがあります。

当院では、超音波専門医がお腹の中のお子様を診断し、安心して出産していただけるように努めます。異常が見つかった場合には、必要に応じて適切な医療機関をご紹介させていただきます。詳しくは外来のご案内の中の「超音波スクリーニング外来」をご参照ください。

助産師外来の充実

当院では、妊婦健診において、産科医による「診察」と助産師による「助産師外来」を受けていただきます。一般的な病院ではお産の入院時に助産師と初めて合うことがほとんどですが、当院では妊娠中からお会いし、妊婦様やご家族とゆっくりとお話をする機会を設けています。

不安なこと、バースプランのことなど、ご遠慮なくご相談ください。日頃からお会いし、お話しすることで、お互いのコミュニケーションが深まり、入院当日には安心してご来院していただけると思います。

こちらから助産師外来をご案内させていただきますが、希望されれば毎回でも受けることが可能です。お気軽にスタッフへお申し出てください。

妊婦様、ご家族様ごとの「ニーズ」にあった医療サービス

母乳や新生児のお預かりに関しては、皆様の考えに沿って柔軟に対応させていただきます。またご家族様のご宿泊、お子様連れの入院も可能です。沐浴、調乳をはじめとしたご案内を必要としない経産婦様を対象に、入院期間の短縮にも応じます。ご希望があれば、医師と相談のうえ、産後4日目に退院することが可能です。

当院は子育て支援に力を入れています。

子育ては妊娠中からはじまっています。

当院は安心して産み、子育てしていただくため、妊娠中、そして出産、産後を通して、育児支援を行っています。

妊娠中からマタニティクラスや助産師外来で、妊娠中から産後の育児のイメージをもてるよう、母乳育児のこと、子育ての準備のことなどをお話させていただいています。

また当院には元保育士で、地域での子育て支援を経験したスタッフが、子育てアドバイザーとしてみなさんのご相談に応じています。妊娠中やご入院中の相談はもちろん、退院後も電話訪問など一人一人に合ったサポートや様々な情報を提供させていただいております。

ご出産したら終わりではありません。その後も2週間健診や1ヶ月健診をはじめ、母乳外来、育ママ外来での母乳ケアや育児相談、当院小児科外来では予防接種や乳児健診など、継続して受けていただくことができます。入院中から担当させていただいている小児科専門医やスタッフが、その後もお子様の成長と健康もサポートさせていただきます。

心をこめたホスピタリティ

当院では、来院されます患者様やご家族様が快適にお過ごしいただけますように、空間づくり、食事、アメニティーにも力を入れております。また「安全で安心な医療」と並んで、私達が大切にしているものに「おもてなしの心」がございます。当院でのご滞在が、心地よく、印象的なものとなりますように、心をこめたホスピタリティをご提供いたします。

当院では、患者さまの身の回りのサポートを行う専属のコンシェルジュがおります。患者様お一人お一人のご要望に添った、きめ細やかなサービスをご提供させていただきます。ご出産を通して、もう一度ここでお産をしたいと思っていただけるような医院を目指しております。